MENU
CART
商品のお申込み
サンプルのお申込み
PAGE TOP

ネイチャー生活倶楽部

MENU

TEL.0120-666-265

お申込み:午前9時~午後9時(年中無休)

活動へのご連絡:午前9時~午後5時半(日・祝除く)

髪の悩み

脂漏性湿疹

 長く続くフケ、カユミ、頭皮のぶつぶつ・・・私たちもただのフケかと思っていました。しかし調べる中で、脂っぽく湿ったフケは「脂漏性湿疹」かもしれない、ということが分かりました。
 脂漏性湿疹にも、様々な原因やそれぞれの仕組みがあります。一言でいうと脂漏性湿疹は湿疹と乾癬(かんせん)の中間のようなものです。湿疹はなじみのある言葉ですが、乾癬ってなんだろう?調べてみたところ、赤みを伴い、カサカサした薄皮がどんどんできては剥がれていくもので、よくみられるものです。
 つまり脂漏性湿疹は、はじめ湿疹ができて、慢性化するにつれて乾癬のようにフケが出はじめます。

 その仕組みの1つに、「マラセチア」と呼ばれる皮膚の常在菌が繁殖しすぎて、基本28日周期のターンオーバーを速めてしまったためにフケが出るものがあります。他にもこの「マラセチア」菌が関係ないものもあり・・・なかなか自分たち生活者では判断できません。フケの所でも詳しくご報告していますが、健康な状態でもフケは出ます。その時のフケはもっと小さく薄いもので、あまり目に見える大きさではありません。脂漏性湿疹の場合ははっきり見える「脂っぽい」フケです。手当てを続けていなかったり、そのまま放っておくと、慢性化してしまうこともありました!
 健康な状態のフケや乾燥からくるパラパラとしたフケは、「フケ」のページで詳しくご報告しておりますので、宜しければご覧ください。
→ フケについてはこちら

 また、調べていくうちに、脂漏性湿疹は頭だけでなく、皮脂の出やすい顔・脇・胸・背中あたりにもできるということも知りました。ただのフケだと思っていたのに、皮膚科で「脂漏性湿疹」と言われた時には衝撃で・・・まだまだ深く追究してきました。

「脂漏性湿疹」の原因

 フケそのものは誰にでも存在するものです。でも脂漏性湿疹は慢性化しやすく、手当てが必要だということも知りました。そもそもなぜ「脂漏性湿疹」が起こるのか、原因から調べてみました。

皮脂の出すぎによるものが大きな原因の1つです。

 頭皮も肌と同様に、洗い過ぎや皮脂の分泌量の減少で乾燥します。乾燥してカサカサになる人もいれば、肌が自分を守ろうとして余計に皮脂をたくさん出してしまう人もいます。特に頭皮は皮脂腺(皮脂の出る部分)が体の中で一番多い所です。たくさん出た皮脂は、頭皮に住んでいる常在菌のエサになり、常在菌がそれを食べて増えてしまいます。そうすると脂漏性湿疹が起こる原因になります。

地肌に汚れが残っていることもあります。

 シャンプーのすすぎが足りなかったり、洗い残しがあったりして、毛穴に皮脂や汚れがたまると細菌が繁殖して炎症が起き、フケやカユミの原因にもなります。

その他の原因。

 ホルモンバランス・ビタミン不足・睡眠不足・食生活など。

「脂漏性湿疹」の手当て

フケ・カユミ・赤み・ぶつぶつ・・・脂漏性湿疹はしっかり手当てをしないと長引くことも分かってきました。そこで専門の方にも教えていただき、自分たち自身でも色々手当てを続けてきました。

 私たち自身「一日も早くどうにかしたい」と専門の方に教えていただき、自分たち自身でも洗い方を変えてみたり、頭皮のマッサージを続けてきました。大切な「頭皮」をしっかり守るためにも手当ては必要でした!

1. 皮膚科専門医に相談すること

 自分のフケが普通のものか脂漏性湿疹であるかなんて、生活者の私たちには簡単に見分けがつくものではありません。そこで長くフケが続いたり、湿疹が出来たりした場合は、早めに医療機関を受診することも大切です。そこで初めて自分の頭皮の様子がわかることもあります。

 脂漏性湿疹だった時の代表的な治療法もお伺いしてきました!
(外用薬)ステロイド外用薬、抗真菌薬
(内服薬)抗アレルギー剤、ビタミンB2、ビタミンB6、など

2. 皮脂を取りすぎないシャンプーで頭皮をしっかり洗い、清潔に保つこと

 毎日きれいに洗っているつもりでも、人それぞれによって洗い癖もあり、汚れが頭皮に残ったままになっていることがあります。汚れが頭皮の毛穴に詰まっていると、それを元に雑菌が繁殖してフケの原因になるばかりか、髪の毛に栄養が行き渡らず、抜け毛や細毛の原因になることもあります。

3. 雑菌が繁殖しないように、洗髪後は頭皮や髪の根本からしっかり乾かすこと

 頭皮が濡れている状態だとムレてしまい、雑菌が繁殖しやすくなります。そこで頭皮と髪をよく洗った後は、ドライヤーで頭皮や髪の根本からしっかり乾かすことが必要だと分かりました!

 専門の医療機関にかかるのはもちろんですが、自分での手当ても重要だということも体感し、あれ程悩んだフケやカユミも今は落ち着き、私たち倶楽部員も前向きに明るく過ごすことができます!
 ご入用の方には、私ども自身が髪に悩み、髪と頭皮のことを一番に考えて創り上げた「頭髪シャンプー」や「頭皮養毛料」など、『頭髪ケア商品』のサンプルをご用意させていただいております。詳しい資料などもご準備しておりますので、いつでもお声かけください。