トップ > 倶楽部本部概要

倶楽部本部概要

名称 ネイチャー生活倶楽部
活動本部 〒862-0954 熊本県熊本市中央区神水 2-7-10
電話番号 096-386-0030
FAX 096-386-0041
ホームページ http://www.nature-life-club.co.jp
設立 平成8年8月1日
発起人 垂見 和子
私たちネイチャー生活倶楽部の活動です
 自分たちが悩んできた「髪」、気になる「肌」、紫外線から全身・手肌まで、私たち自身が抱えてきた様々な“悩み”―使うものに抱いてきた“不安や疑問”―私たちの生活が招いてきた「環境への影響」―。これらのことを調べ、動いていこう、どうしても必要な商品があるなら、自分たちの手で創っていこう、と20代から70代の15名ほどの女性たちで集まり、「ネイチャー生活倶楽部」を立ち上げました。

 これからは私たち生活者が、しっかりと時代を見据え、自分たちの生活を築き、守らなければならないと思っています。それだけに私たちネイチャー生活倶楽部は、これからも様々な“悩み・不安・疑問”の追究、そして活動の幅を広げ、地球環境・生態系への影響まで、精一杯動いています。
生活者として試行錯誤を繰り返し、商品づくりに取り組んでいます
 このようなどこにもない活動だからこそ、本気になることができます。おかげで開発の匠を探し回り、私たち生活者が求めるものをお話しすると、開発の方も実際に商品を使う生活者と一体となった開発にチャレンジできる機会を大変喜ばれ、「やれるところまで頑張りましょう」と言っていただけます。
 また、有難いことに、私たちと同じように“悩み・不安・疑問”を抱える、全国10万名以上の生活者の方々からも、私たちが気づかないご情報やご要望をいただき、リサーチやモニターにもご協力いただけます。

 こうして思いっきり開発の方々・生活者の方々と一体になった商品づくりを、20年以上進めています。
絶対に妥協はしない・・・ 私たちの商品へのこだわりです
  私たち自身が使う商品です。私たちの商品づくりは、とにかく気になる原料は使いません。必要ならどんなに高値だろうと思いっきり使います。そのため、今の技術でも濃厚過ぎて混ざらないほどになります。香料や粘度を調整するような原料も全て取り除いたうえで、使い心地も大切にします。環境のこともしっかり考えます。そのため開発には5年から10年を要しますが、これだ!というものができるまで一切妥協はしません。
ページの先頭へ戻る